--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットPC発売情報!Kindle Fire発売!AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?

2011年10月03日 16:03

タブレットPC発売情報!Kindle Fire11月15日発売!
AmazonタブレットPC、キンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?
 
タブレットPC発売情報!Kindle Fire発売!AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?1 
Kindle Fire発売!AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?

Amazon(アマゾン)7インチタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)が発表1日で10万台に近い注文を受けたとした市場分析会社が発表した。

Information Week(インフォメーションウィーク)は、市場調査分析会社のeデータソースを引用し、7インチのタブレットPCアマゾンキンドルファイア(Amazon Kindle Fire)が発表後24時間で9万5000台の注文を受けたと報道した。

Apple(アップル)iPad2(アイパッド2)の場合、発表1日目で30万台の注文が入ってきたが、AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)が11月15日に発売されるということを考えるといいスタートだと評価した。

タブレットPC発売情報!Kindle Fire発売!AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?3
キンドルファイア価格(Kindle Fire価格)

eデータソースは今週新たに発売されたAmazon(アマゾン)のキンドルWi-Fi(79ドル)、Kindleタッチ(99ドル)、Kindleタッチ3G(148ドル)などの電子ブックリーダーは計2万5000台の注文を受けたと伝えた。

7インチのタブレットPCアマゾンキンドルファイア(Amazon Kindle Fire)は、これよりは価格が高い199ドルだが、他の3つのKindle(キンドル)の製品よりも優秀な受注量を見せている。

Amazon(アマゾン)のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOは新しいKindle(キンドル)製品群の販売が"数百万台"に達すると発表会場で主張した。

11月中旬に発売されるキンドルファイア(Kindle Fire)は199ドルという価格が定められており、8GBの内蔵ストレージと、1024×600の解像度、マルチタッチの7インチのスクリーン、Wi-Fiサポートを提供する。

プロセッサは、まだ明らかにしなかったが、音楽や映画のストリーミングに不便がないように、高速のデュアルコアプロセッサを採用する予定だ。

しかし、3G、カメラ機能などはサポートしない。

タブレットPC業界アナリストはAmazon(アマゾン)のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOが発表したこの仕様通りなら、原価は199ドルをはるかに超えるものと分析した。

タブレットPC発売情報!Kindle Fire発売!AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?2
キンドルファイア画像(Kindle Fire画像)

Piper Jaffrayのアナリストは、7インチのタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)1台当たり50ドルの損失が出ると推定した。

AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)は、Android運用システムのカスタムバージョンをプラットフォームとする。

Apple(アップル)のタブレットPCiPad2(アイパッド2)と比較すると多くの点で仕様が落ちるが、アマゾンクラウドサービス内の数十万の音楽、電子書籍、映画、雑誌、ゲームなどが利用できるという点で、iPad2(アイパッド2)の競合製品として注目されている。

Apple(アップル)iPad2(アイパッド2)のほか、既存のタブレットPCがiPad2(アイパッド2)との競争で敗北したのはAndroidアプリマーケットの少ないタブレットPCアプリに理由があるからだ。

キンドルファイア(Kindle Fire)は、Amazon(アマゾン)のクラウドストレージももちろん使用可能だ。

タブレットPC発売情報!Kindle Fire発売!AmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)すでに10万台注文?4
AmazonタブレットPCキンドルファイア発売(Kindle Fire発売)

現在のアマゾンドットコム(Amazon.com)のメインページには、Kindle(キンドル)の新製品の発売を知らせる通知が公開されている。

"世の中には2つの企業があります。消費者に多くのお金をこすり出そうとする企業と、消費者がお金を無駄に使わないように努力している企業。アマゾンは後者です。"とAmazonタブレットPCキンドルファイア(Kindle Fire)などの新製品を紹介している。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/94-89fc7cd6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。