--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食!

2011年09月19日 21:03

タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食中! タブレットPCの市場、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)シェアが今年末までAndroidタブレットPCを続けて圧倒!


タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食!1 
タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食!

タブレットPC販売が爆発的に増え、パソコン市場を急速に蚕食している。

グローバルな情報技術(IT)市場調査会社IDCは、今年のタブレットPCは世界で6250万台売れるだろうと予測値を修正した。

今年初め、見通しの5350万台から16.8%上げた数値だ。

昨年のタブレットPC販売台数1800万台に比べ、約247%増加した数値だ。

一方、今年のパソコン市場は、世界で3%増にとどまり、3億5700万台が売れると見込んでいる。

タブレットPCの販売がパソコン販売の17.5%を占めるようになったのだ。

昨年のタブレットPCの販売は、パソコン販売の5%にすぎなかった。

タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食!3
タブレットPC比較、タブレットPCの成長Apple(アップル)iPad2(アイパッド2)が主導


このように見事なタブレットPCの成長は、Apple(アップル)iPad2(アイパッド2)が主導している。

IDCの調査によると、今年第2四半期(4〜6月)タブレットPC出荷台数1360万台のうち、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)が930万台で68.3%を占めた。

第1四半期(1〜3月)の65.7%より2.6%ポイント上昇した数値だ。

一方、Google(グーグル)の"Android(アンドロイド)"を搭載したタブレットPCのシェアは、第1四半期の34.0%から第2四半期の26.8%に落ちた。


タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食!2
タブレットPC比較、RIM Playbook(プレイブック)は市場の関心を集めたが、期待以下だった

BlackBerry(ブラックベリー)で有名なリサーチインモーション(RIM)も4月中旬、Playbook(プレイブック)タブレットPCを発売し、市場の関心を集めたが、期待以下の実績を見せて墜落している。

リサーチインモーション(RIM)は15日、第2四半期の業績を発表し、Playbook(プレイブック)タブレットPCの出荷台数は20万台にとどまったと明らかにした。

当初販売予想の49万台の半分にも満たない実績だ。

リサーチインモーション(RIM)はスマートフォンのBlackBerry(ブラックベリー)の販売まで減少し、第2四半期の純利益が前年同期比59%減の3億2900万ドルと発表した。

オバマ米大統領が使用するBlackBerry(ブラックベリー)は、"オバマファン"と呼ばれ、最高の人気を享受した。

タブレットPCの市場と違い、スマートフォン市場では、Android(アンドロイド)陣営が強い。

スマートフォン市場では、サムスン電子のGalaxy S2(ギャラクシーS2)などが善戦し、Android(アンドロイド)のオペレーティングシステム(OS)が第2四半期のシェア43.4%で最も高かった。

Android(アンドロイド)のオペレーティングシステム(OS)は、Nokia(ノキア)のSymbian(シンビアン)(22.1%)、Apple(アップル)のiOS(18.2%)を大きく引き離して主流に腰を据えた。

タブレットPC市場でApple(アップル)の独走がMP3プレーヤー市場のように展開されるだろうという見方もある。

一時、"iriver(アイリバー)"など、ウィンドウズメディアプレーヤーを使ってMP3初期市場を主導した企業は、Apple(アップル)の"iPod(アイポッド)"の前に続々と白旗を持って崩れた。
 

タブレットPC比較、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を先頭に立たせたタブレットPCがパソコン市場を蚕食!4 
タブレットPC比較、iPad2(アイパッド2)が今年末までAndroidタブレットPCを続けて圧倒

IDCのジェニファーソンアナリストは"タブレットPC市場でApple(アップル)のiPad2(アイパッド2)のシェアが今年末までには、AndroidタブレットPCを続けて圧倒する"とし、

"アンドロイドタブレットPC(Android Tablet PC)新製品が年末にたくさん発売される場合、Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)のシェアが50%台まで落ちることもあるだろう"と予想した。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/88-bc97ca0a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。