--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイド最新情報!アンドロイドタブレットPC市場シェア30%!アンドロイド(Android)高速成長中!

2011年07月24日 08:40

 アンドロイドタブレットPC、タブレットPC市場シェア30%!アンドロイド(Android)高速成長中!
アンドロイドタブレットPC、Google(グーグル)Android 3.0 Honeycomb(アンドロイド 3.0 ハニカム)のおかげで急成長?

アンドロイド最新情報!アンドロイドタブレットPC市場シェア30%!アンドロイド(Android)高速成長中!1
アンドロイド最新情報!アンドロイド(Android)高速成長中!

アンドロイドタブレットPC(Android Tablet PC)は、アンドロイド(Android)の成長に匹敵する速度でタブレットPC市場シェアを急速に伸ばしている。

市場調査機関のストレスジアナリティクス(Strategy Analytics)が最近公開した資料によると、今年第2四半期のタブレットPC市場でのアンドロイドタブレットPC(Android Tablet PC)が455万台が売れ、30%のシェアを占めたことが分かった。
アンドロイド最新情報!アンドロイドタブレットPC市場シェア30%!アンドロイド(Android)高速成長中!2 
9to5mac.com

昨年同期間2.9%に過ぎなかったことを考えると、驚くべき成長傾向にある。

昨年第2四半期まで、顕著なアンドロイドタブレットPC(Android Tablet PC)がなかったのは事実だ。

タブレットPC(Tablet PC)に最適化されたGoogle(グーグル)のAndroid 3.0 Honeycomb(アンドロイド 3.0 ハニカム)のバージョンが発売される前だったためだ。

アンドロイド最新情報!アンドロイドタブレットPC市場シェア30%!アンドロイド(Android)高速成長中!3 
アンドロイド最新情報!アンドロイドタブレットPC市場シェア30%!

当時、iPad(アイパッド)に敵対するほどの競争相手は、三星(サムスン電子)のGALAXY Tab(ギャラクシータブ)ほどだった。

このため、昨年まではApple(アップル)のiPad(アイパッド)がタブレットPC市場で94%を占めていたが、わずか1年間でシェアが33%ほど落ちたことが分かった。

今年第2四半期iPad(アイパッド)は930万台ほど売れたことが分かった。

一方、今年第2四半期のWindows(ウィンドウズ)ベースのタブレットPCは4.6%、リム(RIM)のプレイブック(Playbook)は3.3%の市場占有率を示した。

タブレットPC販売量は、Windows(ウィンドウズ)のタブレットPCが70万台、リム(RIM)のプレイブック(Playbook)が50万台とそれぞれ調査された。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/62-7a98c3ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。