--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドタブレットPC、3年後にiPad(アイパッド)を追い越す?

2011年07月18日 09:00

アンドロイドタブレットPC、Apple(アップル)iPad(アイパッド)を飛び越えることができるか?
アンドロイドタブレットPCギャラクシータブ(GALAXY Tab)が最大の対抗馬?
 
アンドロイドタブレットPC、3年後にiPad(アイパッド)を追い越す?1
2011年と2012年のタブレットPCメーカーごとの推定シェアの変化。
Apple(アップル)社のiPad(アイパッド)の独走が続く中でアンドロイドタブレットPCギャラクシータブ(GALAXY Tab)を前面に出した三星(サムスン)電子が最大対抗馬として数えられている。
 
アンドロイドタブレットPC、3年後にiPad(アイパッド)を追い越す?2 
アンドロイドタブレットPC、3年後にiPad(アイパッド)を追い越す?


Google(グーグル)のAndroid(アンドロイド)ベースのタブレットPCは、2014年にはApple(アップル)のiPad(アイパッド)を上回るとの見方が出てきた。

投資証券会社、野村証券は、"今年のApple(アップル)は3500万台のiPad(アイパッド)を出荷して他の企業が2000万台を出荷すると予想される"とし

"しかし、来年、2013年には格差が縮小、2014年にはiPad(アイパッド)が7800万台、その他の製品(アンドロイドタブレットPC)が8300万台ほど出荷されるものと見られる"と展望した。

投資証券会社、野村証券は、また"ARMベースのプロセッサを採用したマイクロソフト(MS)、Windows8(ウィンドウズ8)のタブレットPCは、2012年に500万台が出荷され、2014年には2000万台になる"とし

"マイクロソフト(MS)がタブレットPC市場の既存の秩序を破る"ゲームチェンジャー"(Game changer、市場の版図を変えるメーカーのこと)になるだろう"と述べた。

投資証券会社、野村証券は、"今年、Apple(アップル)が市場シェア65%を占め、優位にあるが、三星(サムスン)電子のアンドロイドタブレットPCギャラクシータブ10.1(GALAXY Tab10.1)も13%ほどのシェアを記録するだろう"としながら

"RIM、モトローラ(Motorola)のシェアは3〜4%に留まると予想され、当分の間は、三星(サムスン)電子だけがApple(アップル)iPad(アイパッド)タブレットPCを牽制するだろう"と展望した。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/59-98a369a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。