--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドマーケット(Android Market)分析!アンドロイドマーケット(Android Market)、5カ月後にApp Store(アップストア)の追い越す?

2011年04月29日 07:55

Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)、
5ヶ月後なら、Apple(アップル)App Store(アップストア)追い越す?


スマートフォンとタブレットPCは、さまざまなオペレーティングシステム(OS)を搭載して発売されているだけに、それぞれのモバイル機器で利用できるアプリマーケット(App Market)も多様だ。


アンドロイドマーケット(Android Market)、5カ月後にApp Store(アップストア)の追い越す?1 

Apple(アップル)はApp Store(アップストア)運営しており、Google(グーグル)は、アンドロイドマーケット(Android Market)でApp(アップ:アプリ)を配布している。


App Store(アップストア)の分析機関のディスティモは、全体のモバイル機器のオペレーティングシステム(OS)のアプリマーケット(App Market)調査​​資料を発表した。

Apple(アップル)App Store(アップストア)がまだオペレーティングシステム(OS)のうち最も大きなアプリマーケット(App Market)を持っていることがわかった。
 


アンドロイドマーケット(Android Market)、5カ月後にApp Store(アップストア)の追い越す?2
*2011年3月、アプリマーケット(App Market)ごとの規模(出所:ディスクティモ)



2011年3月時点で、Apple(アップル)App Store(アップストア)は登録されたApp(アップ:アプリ)の数は、合計33万3千個である。

Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)に登録されてApp(アップ:アプリ)総数は20万6143個で集計され、Apple(アップル)App Store(アップストア)に続き2位を占めた。

無料App(アップ:アプリ)では、Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)がApple(アップル)App Store(アップストア)に跳躍した。

Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)に登録された無料App(アップ:アプリ)計13万4千個で、12万1千程度の無料App(アップ:アプリ)を保有しているApple(アップル)App Store(アップストア)に 1万個以上の差をつけた。

Apple(アップル)App Store(アップストア)は、Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)とは逆に有料App(アップ:アプリ)に強みを見せることが分かった。

Apple(アップル)App Store(アップストア)が保有している有料App(アップ:アプリ)はGoogle(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)の全体のアプリの数に肉薄する20万3千個で集計された。



アンドロイドマーケット(Android Market)、5カ月後にApp Store(アップストア)の追い越す?3
*アプリマーケット(App Market)ごとの成長の推定値(出所:ディスクティモ)



ディスティモが発表したアプリマーケット(App Market)データで特に注目すべき点は、Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)の急成長傾向にある。

ディステモテが集計したアンドロイドマーケット(Android Market)App(アップ:アプリ)は総数20万6143個だ。 2011年1月、Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)のApp(アップ:アプリ)の数は、合計15万1千水準だった。

2カ月ぶりに30%以上成長したことになる。ディスティモは、Google(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)がこのような成長の勢いを維持すれば、5カ月以内にApple(アップル)App Store(アップストア)の規模を上回るものと見込んでいる。

Apple(アップル)App Store(アップストア)とGoogle(グーグル)アンドロイドマーケット(Android Market)の上位争いが進行される間、比較的規模の小さいアプリマーケット(App Market)間の競争も進んでいる。

主な犠牲者は、Nokia(ノキア)のアプリマーケット(App Market)Ovi Store(オビストア)だ。

Nokia(ノキア)Ovi Store(オビストア)は5月末にはResearch In Motion Limited(リサーチ・イン・モーション、RIM)のBlackBerry App World(ブラックベリーアップワールド)のApp(アップ:アプリ)の数に追い越されるとディスティモは展望した。

BlackBerry App World(ブラックベリーアップワールド)は、急速に成長して6ヶ月後には今よりも2倍の規模に拡大すると予想される。

マイクロソフト(Microsoft)Windows Phone 7 (ウィンドウズ フォン セブン)マーケットプレース(Marketplace)でも規模を拡大している。

今のような成長の勢いを維持すれば、7月後半には、Nokia(ノキア)Ovi Store(オビストア)の規模を上回るものとみられる。
マイクロソフト(Microsoft)Windows Phone 7 (ウィンドウズ フォン セブン)マーケットプレース(Marketplace)は、2011年4月現在、12万個のApp(アップ:アプリ)を保有していることが分かった。

6800件のApp(アップ:アプリ)の数を記録した2011年1月より50%近く成長した数値だ。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/20-1550c7b7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。