--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7インチタブレットおすすめ!2012年7インチタブレット比較 分析!iPad Mini、Kindle Fire、Googleタブレットの中で勝者は?

2012年06月12日 11:03

7インチタブレットおすすめ!2012年7インチタブレット比較分析!iPad Mini、Kindle Fire、Googleタブレットの中で勝者は?
7インチタブレットおすすめ 2012!iPad Mini、Googleタブレット、2012年の下半期から市場競争が本格化!
7インチタブレットおすすめ!2012年7インチタブレット比較 分析!iPad Mini、Kindle Fire、Googleタブレットの中で勝者は?1
7インチタブレットおすすめ!2012年7インチタブレット比較 分析!
7インチタブレット比較2012!iPad Mini、Kindle Fire、Googleタブレットの中で勝者は?

Apple(アップル)とGoogle(グーグル)が近いうちに7インチタブレットを発売すると発表されながら、10インチタブレット製品が主導したタブレットPC市場に新しい風が吹いて注目される。

7インチタブレットPC市場を初めて開拓したサムスン電子と台湾のAcer(エイサー)なども7インチタブレット製品群を強化しており、2012年後半からタブレットPC市場競争が本格化する見通しだ。

タブレットPC業界によると、Google(グーグル)は台湾のAsusと共同で開発した7インチタブレットを今月から生産する予定である。

Google(グーグル)は当初5月に7インチタブレットを発表する計画だったが、製品の最終チェックのために発売時期を延期した。Googleタブレット価格は250ドル前後になる見通しだ。

7インチタブレットおすすめ!2012年7インチタブレット比較 分析!iPad Mini、Kindle Fire、Googleタブレットの中で勝者は?2
7インチタブレットおすすめ2012!7インチタブレット比較 2012!
Googleタブレットは最終チェックのために発売時期を延期した
Google7インチタブレット価格は250ドル前後になる見通し

最近、Apple(アップル)も日本と韓国などの協力企業に7インチのディスプレイパネル600万台などの小型パネルを念頭に置いた新しい7インチタブレットの部品を注文したと伝えられた。

これまでApple(アップル)は発売したタブレットの大きさ(9.7インチ)を変えない原則を固守してきたことで有名だ。

このため、一部では、今回の7インチタブレットがiPad Mini(アイパッドミニ)ではなく、MP3プレーヤーであるiPod touchの後続作になると予想している。

Apple(アップル)が7インチタブレットをiPodシリーズで発売する場合、第3世代(3G)の通信チップを搭載する必要がなく、現在7インチタブレット価格帯199~399ドルラインに合わせることができる。

これまで7インチタブレットは、9インチタブレットと10インチタブレットの人気のために、タブレットPC市場で大きな人気を呼ぶことができなかった。

それにも7インチタブレットに敵対的なApple(アップル)まで、この7インチタブレットPCの市場に進出する理由は、7インチタブレットPCならではの可能性を無視できないからだ。

7インチタブレットおすすめ!2012年7インチタブレット比較 分析!iPad Mini、Kindle Fire、Googleタブレットの中で勝者は?3
7インチタブレットおすすめ2012!7インチタブレット比較 2012!
9インチタブレットと10インチタブレットの場合、携帯が難しくて移動時にバッグが必要
7インチタブレットはポケットにも入り、ニッチ市場としての可能性も十分だ
アップル社も7インチタブレットがiPad Miniまたは、iPod touchの後続作を発売する予定

昨年末に発売されたアメリカのオンライン書店Amazon(アマゾン)の7インチタブレットKindle Fire(キンドルファイア)が市場拡大のきっかけとなった。

Kindle Fire(キンドルファイア)は、199ドルの低価格とAmazon(アマゾン)の膨大なコンテンツの生態系を組み合わせ、昨年第4四半期だけでKindle Fire(キンドルファイア)480万台を販売した。

10インチタブレットの場合、サイズが大きいほど、携帯が難しくて移動時にバッグが必要だが、7インチタブレットは、ポケットにも入り、ニッチ市場としての可能性も十分だ。

ここに7インチタブレットが持つ経済性も無視できない要素だ。10インチタブレットに比較して生産コストが安く、低価格で販売することができるからだ。

実際に市場に新たに参入するタブレットメーカーのほとんどは、7インチタブレットを最初のモデルで発売している。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/191-be78072d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。