--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットPCとは?タブレットとタブレットPCの違いは?

2012年03月12日 08:54

タブレットPCとは?タブレットとタブレットPCの違いは?
タブレット、タッチスクリーンの登場でタブレットPCへと進化!
最近のタブレットPCとは、ラップトップコンピュータ(ノートパソコン)をを指している? タブレットPCとノートPCの違いはほとんどない? 
タブレットPCとは?タブレットとタブレットPCの違いは?1  
タブレットPCとは?タブレットとタブレットPCの違いは?

タブレットとは、ペンや指で直接タッチして操作するコンピュータ用入力デバイスの一種で、キーボードやマウスなどに比べてはるかに直感的で洗練されたデータの入力が可能であることのメリットである。

ただし、タブレットデバイス自体の価格がやや高いうえに、市販のコンピュータがすでにキーボードとマウスに最適化された画面と構成を備えており、これに慣れた一般ユーザーは、タブレットを使用にむしろ違和感を感じることもある。

だから、タブレットはまだグラフィックデザイナーなどの専門家たちの専有物とされている。

それにもかかわらず、タブレット特有の直感的な操作性を生かして、これを他の機器に応用させようとの試みは続いた。

代表的なものがモニターとタブレットを組み合わせて、画面を直接押すと自由に操作できるタッチスクリーン(Touch screen)の登場である。

タブレットPCとは?タブレットとタブレットPCの違いは?2
タブレットPCとタブレット端末の違い
タブレットPCとは、大きさや形に関係なく、タッチスクリーンを備えたコンピュータ全体を指す

このようなタッチスクリーン(Touch screen)の登場でタブレットはタブレットPCへと進化する。

タブレットPCとタブレット端末の違いはタッチスクリーン(Touch screen)の有無で分けられる。

タッチスクリーンは、1960年代末から本格的に開発され、1970年代に至ると、複数の試作品が登場して人々の期待を受けた。

タブレットPCとは、広い意味で言えば大きさや形に関係なく、タッチスクリーンを備えたコンピュータ全体を指す言葉である。

タブレットPC人気を押し上げた製品は、Apple iPadが代表的だ。タブレットPCの普及を成し遂げた歴史の作品だと説明できる。

タブレットPCとは?タブレットとタブレットPCの違いは?3
タブレットPCとノートPCの違い
最近では、タブレットPCとノートPCの違いはほとんどない

ただタッチスクリーンを備えたデスクトップ型のコンピュータは販売が少ない。

また、タッチスクリーンは入力デバイスと出力デバイスの機能を兼ねることができ、本体サイズを小さくするポータブル機器に主に適用されている。

このような理由で最近になってタブレットPCといえば、主にラップトップコンピュータ(ノートパソコン)を指している。

最近では、タブレットPCとノートPCの違いはほとんどないのが実情である。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tabletpcjapan.blog65.fc2.com/tb.php/163-d9361b01
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。