--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)の差別化に失敗?アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は失敗作?

2011年06月29日 09:00

Galaxy Tab (ギャラクシータブ)&Galaxy Tab10.1 (ギャラクシータブ10.1)、MOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)などアンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は失敗作?

Google(グーグル)のプラットフォームを搭載したモバイル機器が増え、アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は、差別化に失敗しているという指摘が出た。

アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)の差別化に失敗?アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は失敗作?1
アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)の差別化に失敗?

美Zdnetは、今年発売された数十種類のアンドロイド スマートフォン(Android Smartphone)やタブレットPCを比較分析した結果、製品が大きな差を現わされず、これは、タブレットPC(Tablet PC)市場で、Google(グーグル)がApple(アップル)に大きく遅れをとる結果をもたらすと報道した。

外信は、"Android OS(アンドロイド OS)を搭載した製品が良い機種であるということには同意するが、正直に言って、Android(アンドロイド)が競合他社(アップル)のタブレットPCと比較すると、タブレットPCプラットフォームとしては失敗作"と評価した。

アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)失敗の原因としては、"一貫性"と"差別化"不在を挙げた。

Google(グーグル)がAndroidの最適化を個々の端末メーカーに任せてしまうことによって、プラットフォームのプロバイダとして、オペレーティングシステムの一貫性を維持する権限を緩くしてしまった。

これは、個々の業者たちに、Android(アンドロイド)プラットフォームの開発に数百万ドル以上のお金を使うようにさせたが、タブレットPC端末間で大きな差をつけなかったという。

結果的に消費者はどれが本物のアンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)なのか識別するのが難しい状況に達したと外信は指摘した。


アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)の差別化に失敗?アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は失敗作?2 
アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC) Galaxy Tab10.1 (ギャラクシータブ10.1)


数多くの"iPad(アイパッド)&iPad2(アイパッド2)対抗馬"が注いでいるが、iPad(アイパッド)&iPad2(アイパッド2)を越えるどころか、これらの対抗馬との間で大きな差別性も見つけるのは難しいという話だ。

MOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)も言及された。

モトローラ(MOTOROLA)は今年初め、Android 3.0(アンドロイド 3.0)(開発コード名:Honeycomb)を搭載したタブレットPC(Tablet PC) MOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)を最初に発売して注目された。

MOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)は薄いハードウェアの中に、Google(グーグル)が提示した"最適なタブレット機能"をつまんで入れた。

さらに、iPad(アイパッド)に欠けていると指摘を受けたものもMOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)にすべて入った。

マイクロSDカードスロットを搭載し、iPad(アイパッド)&iPad2(アイパッド2)をはるかに超える豊かな保存空間も提供している。

問題は、これらのスロットが出荷されている製品では動作しなかったという点だ。

つまり、"iPad(アイパッド)&iPad2(アイパッド2)キラー"としての役割をするどころか、ハードウェア機能を100%活用されていなかったことを意味する。

外信は"マイクロSDスロットが単に空間的に残ったため、重量、費用だけが上がった場合になった"と指摘した。

このような問題が浮上した後、モトローラ(MOTOROLA)はいち早くMOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)で、メモリカードスロットをサポートすると発表した。

しかし、モトローラ(MOTOROLA)の公言は、最近、Android 3.1(アンドロイド 3.1)のバージョンが更新されるまでも守られていないと海外メディアは述べた。

外信は、このような問題は、単に、MOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)だけではないと言及した。

Android(アンドロイド)を採用した製品の一般的な問題だということだ。

また、Google(グーグル)がこのような問題に確かな立場表明をしないでいて、OEMメーカーは、問題を解決する裁量がない。


アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)の差別化に失敗?アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は失敗作?3 
MOTOROLA XOOM(モトローラ・ズーム)iPad2(アイパッド2)比較できない?

このため、アンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)は、iPad(アイパッド)&iPad2(アイパッド2)対抗馬として成長していない終焉を迎えることと外信は予測している。

ただ年末にAmazon(アマゾン)が発売するタブレットPC(Tablet PC)については、肯定的な可能性も予想している。

外信は、"消費者は選択肢を持つことができない状況で、Amazon(アマゾン)が年末発売するアンドロイド タブレット PC(Android Tablet PC)に期待している"とし、"Android(アンドロイド)を中核的なソフトウェアとして採用しており、同社のタブレットPC(Tablet PC)に合わせて変更をしたから"と言及した。
関連記事
スポンサーサイト

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。