--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイド(Android)スマートフォン、防水機能を搭載!Pantech(パンテック)MIRACH(ミラク)IS11PT発売!

2011年07月26日 13:15

アンドロイド 2.3(Android 2.3)ジンジャーブレッド(gingerbread)を搭載!防水機能のスマートフォン!
Pantech(パンテック)、アンドロイド(Android)スマートフォンMIRACH(ミラク)IS11PT発売!

アンドロイド(Android)スマートフォン、防水機能を搭載!Pantech(パンテック)MIRACH(ミラク)IS11PT発売!1 
Androidスマートフォン Pantech(パンテック)MIRACH(ミラク)IS11PT発売


Pantech(パンテック)が日本市場に防水機能を備えたアンドロイド(Android)のスマートフォンを発売する。

Pantech(パンテック)は今年9月、日本の移動体通信事業者KDDIを通じて、アンドロイド(Android)スマートフォン"MIRACH(ミラク)IS11PT"を発売する予定だと明らかにした。

アンドロイド 2.3(Android 2.3)ジンジャーブレッド(gingerbread)のスマートフォン"MIRACH(ミラク)IS11PT"は、Pantech(パンテック)が日本で発売する第2のAndroidスマートフォンだ。

湿気の多い場所で容易な防水機能、シンプルモードと、手書き認識機能などを備え、何よりも使いやすさを重視したのが特徴だ。

ソフトウェア的な面で使いやすさを積極的に配慮している。

スマートフォンに慣れていないユーザーにも容易に適応できるように、フィーチャーフォン(Feature phone)方式のメニューモードの"シンプルモード"を選択できるようにした。

アンドロイド(Android)スマートフォン、防水機能を搭載!Pantech(パンテック)MIRACH(ミラク)IS11PT発売!2 
アンドロイド(Android)スマートフォン、防水機能を搭載!
Pantech(パンテック)MIRACH(ミラク)IS11PT発売!


また、フルタッチディスプレイの上に指で字を書くと、"MIRACH(ミラク)IS11PT"が認識され、便利に文字を入力することができる。

そのほかにも、最新のスマートフォンOS、アンドロイド 2.3(Android 2.3)ジンジャーブレッド(gingerbread)を搭載し、3.7インチのディスプレイに500万画素カメラを装備した。

Pantech(パンテック)関係者は"今後も日本市場を含めグローバル市場でますますスマートデバイスメーカーとしての地位を高めていく計画だ"とし "すぐに北米市場に投入するLTE、スマートフォンの年内発売予定のタブレットPCなど、多様な製品群を準備している"と話した。
スポンサーサイト

アンドロイド フォン(Android Phone)+アイフォン 4(iPhone 4)=GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)?Apple(アップル)アイフォン 4(iPhone 4)とグーグルアンドロイド フォン(Google Android Phone)の組み合わせGOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)誕生?

2011年06月19日 09:00

アンドロイド フォン(Android Phone)+アイフォン 4(iPhone 4)=GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)?
Apple(アップル)デザインとGoogle(グーグル)モバイルAndroid(アンドロイド)の結合!

世界のスマートフォン市場を両分しているApple(アップル)社のデザインとGoogle(グーグル)のモバイルオペレーティングシステムAndroid(アンドロイド)が合わさったGOOAPPLE(グーアップルフォン)が知られて話題だ。

アンドロイド フォン(Android Phone)+アイフォン 4(iPhone 4)=GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)?1 
アンドロイド フォン(Android Phone)+アイフォン 4(iPhone 4)=GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)?

中国のIT専門誌イントゥモバイルによると、4月の中国会社グーアップル(Gooapple、中国名:谷果)が外観はアイフォン 4(iPhone 4)だが、基になるオペレーティングシステムはGoogle(グーグル)のAndroid(アンドロイド)を採用したスマートフォン「GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)」を発売したと明らかにした。

GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)は、背面にあるカメラにアンドロイドロボットがApple(アップル)のロゴを胸につけていて、"GOOAPPLE"の文字を除けば、外観上でアイフォン 4(iPhone 4)との違いを区別するのは難しい。

3.5インチディスプレイに9.3mmの厚さ、オートフォーカス500万画素のアイフォン 4(iPhone 4)と同じであり、この他にも無線LAN(Wi - Fi)、GPS、ポータブルラジオなどが含まれている。

アンドロイド フォン(Android Phone)+アイフォン 4(iPhone 4)=GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)?2 
Apple(アップル)アイフォン 4(iPhone 4)とグーグルアンドロイド フォン(Google Android Phone)の組み合わせGOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)誕生?

オペレーティングシステムは、Android 2.2(アンドロイド 2.2)をベースで、最近発売されたほとんどのAndroidスマートフォンは、Android 2.3.4(アンドロイド 2.3.4)バージョンを採用していることに、多少の性能が不十分なことはあるが、

インターネットを介して公開されたデモビデオには、Apple(アップル)のiPhone(アイフォン)やAndroidスマートフォン(携帯電話)と比較して、プログラムの実行、動画の視聴、画面切り替えの速度、タッチの反応感度などは全く問題がなくてネチズンたちの間では批判ではなく、感心をかもし出した。

一方、話題のGOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)は4月10日999元(約1万2千500円)の価格で正式に発表しており、今月初めに256MBと512MBの二種類になった"GOOAPPLE Phone 3G(グーアップルフォン3G)3G"を発売した。

また、"GooApple(グーアップル)"という会社は、公式ホームページまで運営しており、Google(グーグル)のAndroid(アンドロイド)のキャラクターと、Apple(アップル)のリンゴのロゴを合わせて、会社の公式のイメージも作っていたことが分かった。

GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)動画

アンドロイド フォン(Android Phone)+アイフォン 4(iPhone 4)
GOOAPPLE Phone(グーアップルフォン)動画

アンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)、スマートフォンの世界市場35%占有!

2011年05月05日 17:35

アンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)、第1四半期の世界市場の35%を占有!
Google(グーグル)のアンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)大幅成長!

Google(グーグル)のアンドロイド(Android)のオペレーティングシステム(OS)が急速にスマートフォン市場を吸収している。

アンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)、スマートフォンの世界市場35%占有!1 
アンドロイドスマートフォン画像(Android Smartphone画像)

市場調査機関によると、Google(グーグル)のアンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)の世界市場シェアが35%まで上がったことが分かった。

市場調査機関Canalysが発表した資料によると、第1四半期のスマートフォン市場は、1億100万台規模で、昨年同期比83%成長した。

この中、Google(グーグル)アンドロイド(Android)のオペレーティングシステム(OS)のスマートフォン(Smartphone)は、計3千570万台で全体の35%を占めた。

Canalys側は"三星(サムスン)電子、LG電子、HTC、モトローラ(Motorola)、ソニーエリクソン(Sony Ericsson)など、


アンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)、スマートフォンの世界市場35%占有!2 
アンドロイドスマートフォン Xperia画像(エクスペリア画像)

アンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)メーカーがこの期間に少なくとも300万台以上をそれぞれ販売した"と明らかにした。

2位はノキア(Nokia)のシンビアンスマートフォン(Symbian Smartphone)で26%だった。

シンビアンスマートフォン(Symbian Smartphone)は、1年前45%からシェアが大幅に低下した。

Apple(アップル)のiPhone(アイフォン)(iOS)は19%で、BlackBerry(ブラックベリー)は14%だった。

三星(サムスン)電子のBada OSを採用したスマートフォン(Smartphone)は350万台が売れたことが分かった。

メーカー別スマートフォン(Smartphone)販売ランキングでは、ノキア(Nokia)、Apple(アップル)、RIM( リサーチインモーション)、三星(サムスン)電子、HTCの順だった。

また、LG電子はモトローラ(Motorola)を抜いて6位になったことが分かった。


アンドロイドスマートフォン(Android Smartphone)、スマートフォンの世界市場35%占有!3 
Google画像(グーグル画像)

地域別にみると、中国と韓国を含むアジア太平洋地域のスマートフォン(Smartphone)市場が急成長し、3千730万台規模を形成した。

1年前に比べて98%成長したものであり、市場全体の37%を占めた。

これにより、アジア太平洋スマートフォン(Smartphone)市場は、2007年第3四半期以来、初めての地域別市場規模で1位を占めた。

特に、中国本土、韓国、インドなどは、3桁の成長率を記録した。

これまで、欧州 - 中東 - アフリカ地域がスマートフォン(Smartphone)市場1位をしてきたが、今回の32%を占め、2位に押された。

また、北米スマートフォン(Smartphone)市場は、全体の24%で、南米市場は6%を占めた。

アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)、悪性コード(マルウェア)やハッキングも増加?

2011年04月24日 09:00

アンドロイドマーケット(Android Market)急成長と共に、悪性コード(マルウェア)も増加?
アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)ハッキングと悪性コード(マルウェア)増加の理由は?


アンドロイドマーケット(Android Market)の急成長とともに、アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)とアンドロイド(Android)タブレットPCの市場が爆発的に急成長し、これに対するハッキングと悪性コード(マルウェア)も増えている。

アンドロイドマーケット(Android Market)
アンドロイドマーケット(Android Market)急成長!

特に、アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)は、個人情報や連絡先、位置情報などを盛り込んでおり、ハッキングされれば、ユーザーには致命的な脅威となる。

アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)ハッキングの被害は、アプリケーションやアイコンの変更からのユーザーデータの流出や、音声電話の発信、テキストメッセージの転送による金銭的被害に至るまで、様々な事例が報告されている。

アンドロイド(Android)がスマートフォン市場でシェアを急速に拡大していく中で、ハッキングの矢も、アンドロイド(Android)オペレーティングシステムをベースに傾いているからだ。

市場調査機関が出した報告書によると、最近まで、アジア太平洋地域のスマートフォンの普及規模は1億台に達し、2016年には二倍の規模の2億台に増えるものと見られる。

世界ではスマートフォンが6億5300万台売れると予想された。

アンドロイドスマートフォン画像(android スマートフォン画像) 
アンドロイドスマートフォン画像(android スマートフォン画像)


特に、今後5年以内に、アンドロイド(Android)のシェアは、Apple(アップル)iOSと20%ポイント以上の差を広げ、スマートフォンの大勢になると見られる。

このようなアンドロイド(Android)の躍進に、アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)を狙う悪性コード(マルウェア)も増加傾向を見せている。

アンドロイド(Android)をベースにした悪性コード(マルウェア)は、2010年の下半期から本格的に発見され始め、2011年には数が急激に増えている。

アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)の悪性コード(マルウェア)による被害を見ると、最も多いのは、個人情報の流出である。

アンドロイドスマートフォン(android スマートフォン)のユーザーこっそり位置情報や端末情報を引き抜こう方式である。

遠隔制御装置の機能とこれを通じた音声通話ㆍ文字メッセージ送信を利用した不正な課金、ユーザーの同意なしに強制的にルーティング(管理者権限を得る行為)の試みが続いた。

オプティマスパッド画像(Optimus Pad L-06C画像) 
AndroidタブレットPC、オプティマスパッド画像(Optimus Pad L-06C画像)


このうち、強制的にルーティングの悪性コード(マルウェア)は、最近増えているように、管理者権限を取得するには、個人情報を取得したり、機器内の情報にアクセスすることがより容易であるからだ。


iPhone(アイフォン)を販売するApple(アップル)は、すべてのアップ(App)をApp Store(アップストア)へアップロードする前に、独自の検査をするが、アンドロイドマーケット(Android Market)は検査の手順がない。

特にアップ(App)を販売する窓口を単一化されたApp Store(アップストア)に比べてアンドロイド(Android)は、サードパーティー(Androidと連携されている事業者)のマーケット(Market)が多いのも弱点を狙いやすいな部分である。


*悪性コード(マルウェア)とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称である。

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。