--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガー活用?タブレットの使い方?

2015年10月08日 19:30

ハンガー活用?タブレットの使い方?
ハンガー活用!タブレットPCスタンドに? 


ハンガーを活用したタブレットの使い方が話題だ。

一般的なハンガー2本を使用すると、高価なタブレットアクセサリーが必要ない。

ハンガー2本を活用したタブレット使い方である。

ハンガー活用?タブレットの使い方
タブレットの使い方「写真」

2段ベッドの下の床にハンガー二つを取り付け、その中にタブレットPCが置かれている様子だ。

この写真の中の二つのハンガーは、タブレットPCを支える役割をして1階のベッドを利用する人は、横になって快適に映像を

見ることができる。
関連記事
スポンサーサイト

タブレットPC使い方、不適切なタブレットPCの使い方で頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされている?

2012年02月10日 15:54

タブレットPC使い方、不適切なタブレットPCの使い方で頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされている?
不適切なタブレットPCの使い方、身体に痛みをもたらす!
タブレットPC使い方、不適切なタブレットPCの使い方で頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされている?1 
タブレットPC使い方、不適切なタブレットPCの使い方で頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされている?

スマートフォンやタブレットPCを長時間使用すると、自分も知らないうちに首を前に出して下げている姿勢を取りやすい。

このような不適切なタブレットPCの使い方でタブレットPCユーザーは、頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされているという研究結果が出た。

The age新聞に報道されたハーバード大学の研究者の研究結果によると、タブレットPCユーザーは、頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされたとみられる。

タブレットPCは使いやすい反面、不適切なタブレットPC使い方で使用中、身体に痛みを引き起こす可能性があることが明らかになった。

タブレットPC使い方、不適切なタブレットPCの使い方で頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされている?2
タブレットPC使い方、タブレットPCを膝に乗せて使用すると、より危険

デスクトップユーザーが頭、首、手首の部分の痛みを訴えているように、今回の調査は、技術の変化が痛みの変化までもたらしていることを示している。

特にタブレットPCを膝に乗せて使用すると、より危険であると伝えており、タブレットPCを低く平らな面に置いて使用すると、関節に多くの圧力を与えることができる"曲がった姿勢"に視線を固定する必要があるためとその理由を明らかにした。

タブレットPC使い方、不適切なタブレットPCの使い方で頚椎椎間板ヘルニアの危険にさらされている?3
最も安全なタブレットPC使い方は、タブレットPCをデスクトップと同じ位置に固定して使用する姿勢だ

研究によると、頚椎椎間板ヘルニアを最も誘発しやすい姿勢は、タブレットPCをスタンドなしで膝の上に置いて使用する時に現れており、最も安全なタブレットPC使い方(最適な姿勢)は、タブレットPCをデスクトップコンピュータと同じ位置に固定して使用する姿勢だと伝えた。

一方、本研究はWork(A Journal of Prevention、Assessment and Rehabilitation)に掲載された。
関連記事

ドコモタブレット

 

最新タブレットPC

 

タブレットPCとは

 

タブレットPC Android

 

タブレットPCゲーム

 

タブレットPC活用

 

タブレットPCセキュリティ

 

DellタブレットPC

 

タブレットPC中古

 

タブレットPCアプリ

 

タブレットPC人気

 

タブレットPCおすすめ

 

タブレットPCランキング

 

タブレットPC富士通

 

タブレットPC価格

 

タブレットPC比較

 

タブレットPC Windows

 

Windows8タブレットPC

 

タブレットPC 使い方

 

タブレットPC機能

 

Androidタブレット端末

 

タブレットPC(Tablet PC)iPad2(アイパッド2)GALAXY Tab 8.9/ 10.1(ギャラクシータブ)最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。